FC2ブログ

テレビ広告の発注の仕方

最近やたらとテレビ広告の問い合わせがあり、大変ありがたいデスガ、

テレビ広告をどう発注したら、良いかを案内します。






まずテレビ局に電話をするのではなく、広告代理店に電話かメールしてください。
テレビ局は基本的に直接取引をしません。
広告代理店を通して契約を行います。

じゃ、どの広告代理店が良いか、と言いますと
どの広告代理店でも局と取引ができますので、
どこの代理店でも構いません。

が、しかし、

ケッコウ テレビ広告を扱った経験がないと、難しいので、経験のある広告代理店を選んでください。

ホームページに書かれている会社事業内容には、ミエで書いているところもありますので、
聞いてみるのが1番手っ取り早いです。

少なくともスポットとタイムの違いやGRP(ジーアールピー)やP/C(パーコストの知識があるところ
です。

実はテレビの放送料は、ある意味で、相場制(需要やシーズンによってずいぶん差が出る)なんです。

それで値段を聞かれてびっくりすると思われます(2回も)。たとえば、スポット15秒Cタイム10万円とします。
10万円は15秒1回放送する正価なんです。ゴールデンタイムのAタイムは7,80万円です、それも1回で。
思ったより高いでしょう。
でも見積もり(プロモート案)を見てまた驚きます。
で、
皆さんいろんな広告代理店にあちこち声をかけて比較をしようとします。

まちがいではありません。

でもちょっと考えてください。

たとえば、A放送局に出したいとします。
5社ほどの広告代理店に声をかけます。
5社の広告代理店は
A局にみんな依頼します。
A局は不公平にならないように同一金額を提示します。
そういう場合、広告代理店は、困ります。
お客様も困ると思います。

値段交渉ができないからです。

じゃどうすれば、賢い発注ができるのか、核心にはいりますが、

晩も深くくなってしまい次回書きます。
お楽しみに

関連記事

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)