FC2ブログ

業界天気図と広告天気 << 作成日時 : 2011/01/25

まず帝国データバンクの業界天気図。
。業界天気図2010年http://www.tdb.co.jp/report/industry.html次に広告業界の雷雨図http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p090301.html広告業界の倒産件数

広告業は受注生産で在庫を置かないので倒産するのは、かつては、稀だったんです。
しかし、今はどうかというと、受注減に輪をかけて、回収不能で倒れる会社が、増えています。
受注して、そのお客様のためだけの商品なので、引き取り転売は不可、媒体からは集金の催促。
広告代理店は、商社的な役割を担っていて、
媒体には、前金や短いサイトでの決済、
お客様には締め支払いに合わせているのが多いので、
たちまち困る状況になります。

当社は、頑強に『それで受注がパーになることは多々あるので辛い』
初取引は前金、締め支払いも当社の規定で決めさせていただき、
手形決済は、どちら側にもしておりません。

それでもレギュラーのお客様が支払い不能になって、
滞るところが増えてきております。

最近、広告代理店にうちの取引先である、
制作会社、印刷会社、プロダクションからの回し仕事が増えています。
専門だけじゃなく広告代理店の領域の仕事を取り出しているんですね。

それは、うちにとってありがたいのですが、
クライアントを囲い込みたい、
今まで見過ごしていた、ビジネスチャンスを活かしたい、
専門分野だけではジリ貧状態、の3つ要因があるからでしょう。

広告代理店業界も、今ジリ貧です。

世間を賑わしたおせち料理500食のニュースにあるように、
グルポンが1日で500食売ってしまう媒体が出現したり(日本に去年 入ってきた媒体がニュースになる)
最新の媒体が次々生まれています。

ほんと付いて行くのがしんどいですよ。

でも付いていってますが。
お客様がまったく理解できないところも増えており『逆だと思われますが』、
説明がたいへんです。

当社も今年ポータルサイトを持つつもりでいます。

是非是非お楽しみに。
2011.1.6















 2011.09.18
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村


テレビ広告を出すなら、大阪広告代理店ア・アド・エージェンシー

TEL06-6881-0456 小西携帯070-5504-8437 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

世間に役立つブログ「大阪広告代理店のひとりごとⅡ」も見てくださいねhttp://aada.at.webry.info

関連記事

テーマ : グラフで見る日本の実情と将来 - ジャンル : ビジネス

Tag : 業界天気図 広告業界

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)