FC2ブログ

iPhone & Android スマートフォン&タブレットが変えるビジネスシーン というセミナー受けてきました

2日連荘でセミナーを受けました。
実はこのセミナーが難しいそうで、ウチの若い社員が独り行かせるつもりだったんですが、
当社のポータルサイト運営しているスポンサーがiPhoneのアプリケーション制作事業を始めるので協力することになったとこで、子のセミナーの話をしたら、ぜひ参加したいとのことで、一緒に参加することになったんです。




日時:2010年10月9日(土)15:30~21:00産創館で
iPhone & Android スマートフォン&
タブレットが変えるビジネスシーン
---------------------------------------------------------------------
と言うタイトル。
タイトルからして理解できないボクにとって拷問のようなセミナーだったんです。
スルーで聞き流せば簡単らくらくだったんですが、
必死に理解しようとしたことが汗がだらだら流れるくらい、しんどかった。
「スマートフォンとタブレットが作り出す未来」
iPhone スマートフォンは理解できても Android タブレットが分らない

タブレット入力装置の一つ。
画面上の位置を指示するためのペン型の装置と、位置を検出するための板状の装置を
組み合わせた構造になっている。
マウスによる位置指定が現在のマウスカーソルの位置からの相対指定であるのに対し
タブレットでは画面に対応する板の上で絶対位置を指定する

Android(アンドロイド)とは、
米グーグル社(Google Inc.)が無償で誰にでも提供するスマートフォンやタブレットPCなどの
携帯情報端末を主なターゲットとして開発されたプラットフォームである。
Linuxベースのモバイル用オープンソースオペレーティングシステム、
ミドルウェア、主要なアプリケーションからなるソフトウェアスタック
(集合)パッケージを基にしている。
またアプリケーションポータルであるAndroid marketが提供され、
2010年7月末時点で有料、無料含め8万を超えるアプリケーションが提供されている。

いまやIPADの類似品が何十種類も秋葉原で安く売られていてそれらを中華PADというらしい。
てっきりSFファンであるぼくはアンドロイド(人造人間:機械とDNAが合体する情報機械だとほんの最初カン違いして、とうとう中国もロボット業界に殴りこみをかけてきたのではと、一汗。

医療法人医仁会さくら総合病院院長の小林勝正さんの医療用画像転送の話は分りやすかった。
小林さんはIPADが発売されたとき、これだと思い、
100台買ってスタッフに配り利用したんだと救急ヘリよりもよっぽど役立つ話から始まり

いろんな人が…システムマネージャー、…テレコム、…バンクテレコムがこれでもかと言うほど
携帯電話、携帯タブレット端末の夜明けを話された。でアプリケーションが大事と。

そのあと。分科会でアプリ/事例紹介もきいてしまいました。だいたいみなさん2年前から始められている。

そう、まだ間に合うと一人合点しました。
現在当社もホームページ制作とseo対策、アクセスアップ・コンバージョン率を高める仕事していますホームページ制作、SEO対策を参考にしてください。当社で作ったホームページはその企業様の狙うキーワードで1位~3位になっているのが自慢です。タダ、1社を除いて。
その1社のめざしたキーワードは「注文住宅無添加○○」です。今もがんばっていますが。

2010.10.12にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
本日「注文住宅無添加○○」のキーワードでグーグルで3位になっていました。
「注文住宅 無添加健康 ○○」では1位。色々なキーワドで1~2ページに10個ほど入っていました。
がんばった甲斐がありました。唯一ベスト3位に入らなかった例外が消えました。
このホームページは2009年9月にドメーン取得し、立ち上げたので、歴史が無いHPなので、
「注文住宅」のビッグワードでは、苦戦したのと、工事中ページがありすぎたことも、上らなかった要因と思われる。外部リンクと物件情報を、こまめに入れたのがよかった。2010.11.1
関連記事

テーマ : 不況と対策 - ジャンル : ビジネス

Tag : キーワード上位に食い込んだ タブレット

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)