潰れるところあれば、復活するところあり

大阪市地下鉄全線に設置されていた
フリーペーパー「c-work」(シーワーク)と「E&E」(イーアンドイー)を発行している
現代ビジネスプランさんが2月27日に倒産してしまったそうです。
負債1億5千万円だそうです。
1968年創立の老舗。
大阪市と強いパイプがある会社(大阪市水道局のPR誌なども制作編集)がです。
2月の初旬、お客様から、「c-work」
半額以下で広告掲載しませんかと現代Bさん自ら売り込みがあり、
ドタキャンで空きを埋めるための破格ですから、いい買い物ですと言った記憶が
甦り、急いで2月15日配布のぺージ確認したら、載っていました。ほっと。

「c-work」の営業本部長さんとは20年以上のお付き合いしていたのですが、
どうされているんでしょうか、心中お察し申し上げます。

昨日、岐阜県の求人で、これもお客様から
岐阜県地域求人情報誌「職安メモ」出ているよとご指摘いただき、
調べてみたら、ちゃんと制作運営されていた「アースプランニング」さんは倒産されていたんですが、
「アースインターナショナル」さんが、前の誌名「職安メモ」で発行されていました。
「職安アッタ」はなくなっていましたが、
「職安メモ」は発行形態、料金も前と同じで、元気によみがえっていました。
前会社とは、まったく関係のない会社さんではないけど。
このところ、大阪の新聞折り込みでは、広告業界では、周知の会社さんも1月に清算され、

暗い広告世情の中、復活、甦りはうれしいニュースです。
甦りといえば、テレビ局さんの手のひら返す好況も、明るいニュースです、われわれ広告業界にとって。
※広告主さんには、良くないのは、承知しております。




2011.3.1
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村




2011.3.10
広告はア・アド・エージェンシーへ
06-6881-0456  http://a-ad.net


SEO

テーマ : 仕事の現場 - ジャンル : ビジネス

Tag : 広告業界